· 

【日本】外国人対応英会話をカタカナ英語で習得

【日本】外国人対応英会話をカタカナ英語で習得

 

◆日本の株式会社JETTAは、観光業や小売店の事業者を対象に、

英会話を実践的に学べるサービス“カタカナ英会話”の提供を開始した。

本サービスでは、急増する外国人旅行者への対応力を、手軽に身につけることができる。◆

 

 

“カタカナ英会話”は、カタカナで書かれた英語を読むだけで、

 

ネイティブに近いイントネーションや、アクセントを表現できるようになるサービスだ。

 

本サービスを利用することで、英会話の研修だけでなく、カタカナ英語を用いた接客マニュアル作成、

 

店舗で使うカタカナ英会話の接客フレーズ集の作成などを、要望に合わせて依頼することが可能だ。

 

本サービスの導入をいち早く行った三浦刃物店は、日本製刃物専門のセレクトショップだ。

 

日本製刃物は、外国人からの人気が高く、これまでは店長が、

 

英語・スペイン語・ポルトガル語を用いて外国人対応をしていたが、今後も増加していく外国人客への

 

接客を強化するために、本サービスによる研修を、全てのスタッフへ実施することを決めたという。

 

本サービスを提供する、一般社団法人日本外国語講師育成協会は、“ミシュク式カタカナ英会話ジェッタ”

 

という名称で、名古屋において英会話教室を運営している。同教室では、カタカナ英会話教室の他に、

 

教材販売や個別指導、講師育成にも取り組んでいる。

サービス名は、コミュセルといいます。