02.04.2019
株式会社JETTAが運営するカタカナ英会話ジェッタという英会話スクール。創業2015年12月。
メディア · 16.03.2019
補足: いまさらですが、ミシュク式とは御宿重孝の名前からとっております。 御宿は著者でもあり開発者となります。そのメソッドを広めているのが、 カタカナ英会話ジェッタのスクールを運営する長谷川雄一朗です。 両者は、一般社団法人 日本外国語講師育成協会の運営メンバーです。

新しい取り組み · 13.03.2019
全てのご縁を繋ぐチームJETTA。 しかし講師ってはっきり言って甘くはない。 これはジェッタの養成講座を突破して検定試験も受けて合格するものの活躍できる講師かどうか。あなた次第。

メディア · 28.02.2019
研修(テレビ:カタカナ英会話塾JETTA)の模様は、動画をご確認くださいませ。研修のご依頼はこちらをご確認ください。
メディア · 27.02.2019
研修(テレビ:カタカナ英会話塾JETTA)の模様は、動画をご確認くださいませ。研修のご依頼はこちらをご確認ください。
26.12.2018
舵の切り方。 船は広いな大きいな。 突然ですが、 大きな船が好きですか。 小さな船が好きですか。 あなたに合う船はどれですか。 ファッションも時代で変えるでしょう。 聞く音楽もその時々で変わるでしょう。 船は、舵の切り方を間違えると座礁します。 どの船ならあなたらしさを出せますか。 舵を切る人が世の中の波に乗っているか。 見定めましょう。...

30.11.2018
AIと世の中は、融合するのか。 答えは、Noだ。製造業や介護など人の手間を省くもの、人の二倍力がでるものは、AIでも良い。 しかし、AIって人が作り出すレベルでは、 結局、エンジニアが倍必要だし、 メンテナンスも必要。 やはり、英会話もアナログが一番。

新しい取り組み · 14.10.2018
とにかくひとこと まちかどカタカナ英会話 街なかで「親切に対応したかったが、英語が出なかった」方は、まずはシンプルなカタカナで伝えてみましょう。

新しい取り組み · 06.10.2018
こんにちは。長谷川です。久しぶりのブログ更新となりまして申し訳ございません。 最近は、BtoCのジェッタのページによくブログを書いておりました。 引き続きよろしくお願いいたします。 本日のテーマですが、英語ネタです。英語を学んでぶち当たる壁として、 話したいことと、習いたいことと、覚えたいことが、必ずしもリンクしていないという事です。...

さらに表示する